Win10バグ? (Aviutl)

なんか触ってたら、Win10でAviutlの「ファイルを開く」ウィンドウサイズを一度大きくすると元に戻らん気が…

Win8.1では問題ないみたいなんだけど。

どうやって戻すのん?

Aviutl.iniにそれっぽい設定ないような…

(追記) → コメントいただき、解決策を教えていただきました。ありがとうございました!

技研公開 2015

技研公開 2015に行ってきたのでその感想。(※前8K見たのはたぶん2年半前)

8Kは久しぶりに見たらやっぱりすごかった。でもだんだん慣れてくるのが人間の怖いところだ。

ちょっと更新

勝手にダウンロードリンク集を更新。

しばらくエクセルファイルのほうのみを更新してたけど、エクセルの表示に時間がかかることもあり、やっぱりHTMLのほうも更新することにした。

といってもHTMLを自分で書くのはやっぱり辛い(面倒)ので、エクセルの内容をpython + openpyxlで自動的にHTMLを起こすようにした。パパっと変換できるようになった。

pythonもVisual Studioで書くことができ、なかなか便利。

画質比較 2015.01

NVEncでHEVCに対応したので、
・NVEnc (H.264/AVC)
・NVEnc (H.265/HEVC)
・x264
・x265 8bit
・x265 10bit
で容量をそろえて画質比較してみる。

現在のビルド情報

書いてなかった気がする。

他の方が開発されていて、うちで(勝手に)ビルド・公開させていただいているものについて。

まあどのみち何を使ってビルドしてようが、そんなのはどうでもよくて、ちゃんと動いて速ければなんでもいいのだけど、一応情報として。

L-SMASH (x86) rev1315以降
VC++ 2013 + [LTCG]
※VC Runtime不要
もともとは簡易インストーラ用に準備しているもの。rev1315以降、VC++2013 ビルド。

x265 (x86/x64, 8bpp/16bpp)
VC++ 2013 + [LTCG][PGO]
※VC Runtime不要
[LTCG] は1.3+117 以降
[PGO] は1.4+74 以降
こちらも、もともとは簡易インストーラ用。1.3+117より前はろくに最適化がかかってないので遅かったかもしれない。PGOビルドってなにとか、そのやり方についてはこのへん

x264afs (x86)
gcc 4.8.2 + [fprofiled]
※いろいろ面倒なのでfltoはなしです…あれはよくわからん。たぶんわたしがgccよくわかってないせい。やる気ない。

…とりあえず当面ビルドするものを増やす予定はないです。

自作のその他のソフトはすべてVCビルドだけど、古いのだとVC2012やVC2010などが混ざっていると思う。

特に意味のない更新

その1 ダウンロードリンク集

以前自分用ダウンロードリンク集を作ったけど、HTMLを編集するのもだんだん面倒になってきたので、エクセルファイルにしていろいろ追加。ちょっと表示に時間がかかるのが難点だけど・・・。


その2 透過性ロゴ SIMD版

まあ、特に意味はないです。当たり前だけどSIMDにしても特に速くならないです。もともと速いので。血迷いました。


勝手にダウンロードリンク集

動画関連のリンク集。特にAviutl関係。

2014.5.21 もう少し追加
2014.5.22 さらに昔お世話になったものなどを増強
2014.8.27 解析系ツール (真空波動研・mp3infp) / NL-Means DX11追加
2015.1.31 L-SMASH Worksにリンク追加、Avisynth/VapourSynth追加、その他フィルタをいくつか追加
2015.2.11 L-SMASH、およびL-SMASH Worksのビルド方法 更新、音声エンコーダを幾つか追加、ほか
2015.3.08 透過性ロゴ(改)を追加。
2015.9.23 x265のリンクを追加。
2015.12.28 いろいろ追加。
2016.12.01 更新。

エクセル版はこちら。

Aviutlが窓の社大賞

窓の社大賞 2013

Aviutlが大賞、おめでとうございます!
わたしも一票入れました。

銀賞のClassic Shell、これも便利で、Win8/8.1には必須ですなー。

L-SMASH Works Muxerをコマンドで操作

Aviutlの出力法にはご存知のようにエクスポートプラグインを使う、という方法がある。

様々な方がエクスポートプラグインを作ってくださっているのだけど、特にL-SMASH Works Muxerはmp4のカット、結合などが可能で便利。

ただ、単純に結合したいだけの場合、操作がやや面倒。そこで、この結合をコマンドで出来ないか調べた…ていたら、探せなかったので、できるようなものを作った。

ついに…

ついにAviUtl 1.00に。

もうゴールしてもいいよね…
http://spring-fragrance.mints.ne.jp/aviutl/

ゴールすることはないのかと思っていたら…。

KENくん様、ありがとうございます、そしてお疲れ様です。

この前のニコ生ではアセンブラが多いという話もあり、プラグインとかのことも考えると、64bit化はやはり難しい…?
プロフィール

rigaya

Author:rigaya
アニメとか見たり、エンコードしたり。
連絡先(@を半角にしてください!)
rigaya34589@live.jp
github

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
いろいろ
公開中のAviutlプラグインとかのダウンロード

○Aviutlプラグイン
x264guiEx 2.xx (ミラー)
- x264を使用したH264出力
- x264guiExの導入>
- x264.exeはこちら>

x265guiEx (ミラー)
- x265を使用したH.265/HEVC出力
- x265.exeはこちら>

QSVEnc + QSVEncC (ミラー)
- QuickSyncVideoによるH264出力
- QSVEncCはコマンドライン版
- QSVEncC 導入/使用方法>
- QSVEncCオプション一覧>

NVEnc + NVEncC (ミラー)
- NVIDIAのNVEncによるH264出力
- NVEncCオプション一覧>

VCEEnc + VCEEncC (ミラー)
- AMDのVCEによるH.264出力

ffmpegOut (ミラー)
- ffmpeg/avconvを使用した出力

自動フィールドシフト (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: aji様

エッジレベル調整MT (ミラー)
- エッジレベル調整の並列化/高速化
- SSE2~AVX対応
- オリジナル: まじぽか太郎様

バンディング低減MT (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: まじぽか太郎様

PMD_MT (ミラー)
- SSE2~FMA3による高速化版
- オリジナル: スレ48≫989氏

透過性ロゴ (ミラー)
- SSE2~FMA3によるSIMD版
- オリジナル: MakKi氏

AviutlColor (ミラー)
- BT.2020nc向け色変換プラグイン
- BT.709/BT.601向けも同梱

○その他
x264afs (ミラー)
- x264のafs対応版

aui_indexer (ミラー使い方>)
- lsmashinput.aui/m2v.auiの
 インデックス事前・一括生成

auc_export (ミラー使い方>)
- Aviutl Controlの
 エクスポートプラグイン版
 エクスポートをコマンドから

aup_reseter (ミラー)
- aupプロジェクトファイルの
 終了フラグを一括リセット

CheckBitrate (ミラー, 使い方, ソース)
- ビットレート分布の分析(HEVC対応)

チャプター変換 (ミラー使い方>)
- nero/appleチャプター形式変換

エッジレベル調整 (avisynth)
- Avisynth用エッジレベル調整

メモリ・キャッシュ速度測定
- スレッド数を変えて測定

○ビルドしたものとか
L-SMASH (ミラー)
x264 (ミラー)
x265 (ミラー)

○その他
サンプル動画
その他

○読みもの (ミラー)
Aviutl/x264guiExの色変換
動画関連ダウンロードリンク集
簡易インストーラの概要

○更新停止・公開終了
改造版x264gui
x264guiEx 0.xx
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR